1. HOME
  2. ライフスタイル
  3. 【2022年版 面倒臭がりの方向け】災害時への備え 防災用品・準備しておくといいもの
ライフスタイル

【2022年版 面倒臭がりの方向け】災害時への備え 防災用品・準備しておくといいもの

地震・台風・津波・水害・戦争など、災害リスクが年々高くなっています。

日本国内でここにいれば安全というところは、今現在どこもありません。

どこに住んでいても、災害に巻き込まれる可能性は大いにあります。

それだけに自分自身で常に備える意識が大事になっています。

めんどくさがりの方向けにとりあえず備蓄しておいた方がいいものを選びました。

首相官邸 災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~

首相官邸では、災害時の家庭での備えについて、防災チェックリストを公開しています。

 

URL : https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

こちらをベースに、下に特に防災に向いた商品をピックアップしました。

是非、今家で備えているものをチェックしてみて、足りていないものがあれば補給された方がいいです。

そもそも家に防災用品がないめんどくさがりの方向け

まずそもそも何も備えていないし、とりあえずどうにかなるんではないか?と言う方は全て入ったリュックを準備しておくといいと思います。

きっと何かあった時にこれがあってよかったとなるはずですので、あまり難しく考えないで、とりあえずこれを玄関の近くに置いておく。それでいいと思います。

【防災士監修】防災グッズ 防災リュック 33点セット

現在何も備えがない方で、何を選んだらいいかわからない方は、とりあえず何かあった時にすぐ持ち出せる、防災用品がセットされた、防災リュックを一つ用意しておいた方がいいです。

こちらは一次避難用なので、割と必要最低限のものが入っている感じになります。

防災グッズ防災リュック33点セット(一次避難用))

  • 商品サイズ(cm):幅約32×奥行約16×高さ約43
  • 内容物
  • ●セット内容①:1.リュック、2.懐中電灯ランタン、3.ホッスル、4.レインポンチョ、5.サンダル、6.アルミシート、7.アルミブランケット、8.エア枕、9.ウォータータンク、10.紙皿、11.プラカップ、12.割りばし、13.スプーン・フォーク、14.ラップ、15.アルミホイル、16.タオル、17.歯ブラシ、18.綿棒、19.マスク、20.ティッシュペーパー
  • ●セット内容②:21.携帯用トイレ、22.ポリ袋、23.ラバー手袋、24.圧縮袋、25.布テープ、26.2WAYドライバー、27.カッターナイフ、28.お薬ケース、29.ポーチ、30.筆記用具セット、31.ルーペ、32.防水スマホ袋、33.使い捨て下着

地震対策31点避難セット 避難生活で必要な防災グッズをセットした非常持出袋 

災害時に役立つ用品をセットにした、2021年最新モデルの防災リュックです。
1人用31点入りセットです。なんとウォータータンクやベッドも入っています。


【防災士監修】地震対策31点避難セット

 

災害時に役立つ用品をセットにした、2021年最新モデルの防災リュックです。
リュックは水に強い、ターポリン生地・止水ファスナーを採用しています。
1人用31点入りセットです。

なんとエアーベッドや、

 

ウォータータンクが入っています!

※食品は入っておりません。

▼セット内容/リュック含む合計31点
<情報・照明>懐中電灯ランタン(単3形乾電池×2本・別売り)、長期保存単3形乾電池×12本、乾電池式携帯充電器(単3形乾電池×8本入り)
<寝具・防寒>エアベッド、アルミブランケット、エアベッド用ポンプ、エア枕
<衛生用品>携帯用トイレ×3個、綿棒×20本、マスク(ふつうサイズ)7枚入り、歯ブラシ×3本、からだふきシート50枚入り、ティッシュペーパー、ウェットティッシュ10枚入り×3個
<食事>ラップ、プラカップ×5個、ウォータータンク5L、割りばし×3膳、スプーン・フォークセット、紙皿×3枚
<移動>レインポンチョ、ラバー手袋
<その他>リュック、ボディタオル、ポリ袋、EVAサンダル(26cm)、ホイッスル、筆記用具セット、防水スマホ袋、カッターナイフ、2WAYドライバー

すでに防災用品を準備したことがある めんどくさがりの方向け

すでに何かあった時のために防災用品はあるけれども、しばらく内容を見ていない人は、使えないものはないか、さらに買い足した方がいいものはないか?

チェックしてみるといいと思います。

(首相官邸HPから)

ここでは3日分の備蓄をしておきましょう、と書いていますが、関東で東日本大震災のような規模感の直下型地震がきた場合は更に必要です。

東北の場合では、救助に行ける人の人数が、被災した方の人数より多く出動できましたが、関東の場合被災する人口が救助に来れる人数を大幅に上回ります。

ですので、自分のところに救助がなかなか回ってこないことを考えると、14日間ほどの備蓄をしておいた方がいいと、防災の専門家の方に聞きました。

なので足りていないものは、足しておくといいと思います。

防災用品 飲料水

 

アイリスオーヤマ アイリスの保存水 長期保存水 防災備蓄用 5年 保存水 2L ×6本

長期保存水5年 2L×6本

◆高い安全性と耐熱ボトルの水です
製品の品質保証調査を依頼し、5年長期保存が可能なことが証明された保存水。
ろ過や殺菌を何度も繰り返し、さらに第三者による厳しい品質検査を実施している高い安全性。

災害時に壊れにくく、耐熱性に優れたペットボトルを採用されています。
更に、外箱も衝撃に強い頑丈な段ボールを使用。
長期保存していても壊れにくいのが特徴です。

[Amazonブランド]Happy Belly 天然水 岐阜・養老 500ml×24本

天然水 500ml×24本

こちらは保存水ではないですが、500mlは持ち運びしやすいのが特徴です。

普段使いしながら、いつもより多めに備蓄しておくと言うのも一つです。

そうすると保存期限などを意識する必要もないですね。

Amazonブランドの商品は安くて、たくさん利用するものには重宝します。

防災用品 非常食

非常食9日分たっぷり62点セット

非常食たっぷり9日間62点セット

 

 

9日分の非常食と保存水のセットです。

自分で色々考えて備蓄用の食事を考えるのが面倒くさい人は、とりあえずこれをおいておけば、9日間分の食事を確保になります。

調理不要でそのまま美味しく食べれる非常食を集めています。

セット内の食品はどれも製造から5年の長期保存が可能です。

食品加熱袋と発熱剤入りなので食品を温めて食べることができます。 

<玄米リゾット> ■玄米リゾット和風  ■玄米リゾットトマト  ■玄米リゾットカレー

<缶詰ソフトパン> ■プレーンオレンジ ■黒糖

<パワーブーストようかん>

<5年保存水>

サバイバルフーズ バラエティセット(フル)大缶60食

サバイバルフーズ バラエティセット(60食)

 

このサバイバルフーズの特徴はなんと言っても25年保存という、群を抜いた保存期間。

一度買ったら、購入し直しとか面倒くさい人は、このサバイバルフーズを買っておけば、4半世紀心配することがありません!

味もとても評判が良く、倉庫にしまっておいてもいいかもしれません。

主食

大缶クラッカー(910g)を2缶。副食として大缶チキンシチュー(422g)・大缶野菜シチュー(344g)・大缶洋風とり雑炊(408g)・大缶洋風えび雑炊(408g)を各1缶で合計6缶詰め合わせ60食相当。

尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

アルファ米12種類全部セット

「アルファ米」とは、炊きたてご飯のおいしさをそのままに急速乾燥したもの。

お湯で約15分、水で約60分でふんわりご飯・お粥ができあがるため、災害時に大活躍します。

前職で尾西さんのアルファ米を扱っていたのですが、歴史もあり、実績も抜群です。

 

 

【2022年版】花粉症のしんどさから2日で改善した方法

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


LINE公式アカウント

2分で読める簡易プロフィール

FIREするまでのロードマップ無料レポート

FIREするまでのロードマップ無料レポート

lit.link SNS一覧